ホーム>患者さんの声

患者さんの声

『腰』の痛み

五月ヶ丘西在住 Oさん30代男性

男性アイコン

【スタッフより】
自宅で重い家具を持ち上げた時に腰を痛めて来院された。
腰の外側に圧痛、前かがみの姿勢で痛みが出現、痺れなどはなし。骨盤と背骨の少しのずれと筋肉の硬結があり、早く治して欲しいとのことだったので骨盤矯正とハリ治療をしました。

1回の治療で痛み自体はなくなりましたが、再発のおそれがあるので
姿勢や動き方の指導をしました。

 

山田西在住 Tさん30代男性

男性アイコン

【スタッフより】
ゴルフをプレー中、スウィングをした際に腰から臀部にかけて痛みがはしり、臀部から足にかけて軽いしびれ感があり、しばらく様子をみていたが改善しなかったので当院に来院された。

しびれ感があるので神経の損傷が考えられましたが、徒手検査の結果、中臀筋など(おしりの筋肉)が硬くなって神経を圧迫してのしびれ感だったのでそのまま施術開始。

原因となっている筋肉をほぐしつつ、臀部の筋肉は特に骨盤が影響しているので骨盤矯正をしました。2回目の来院時にはしびれ感はなく、臀部に少し痛みが残っている程度になり、3回目の来院時には痛みも改善され、違和感を残す程度になり、4回目には違和感もなくなりました。

4回目の来院時に痛みがなくなったので次のゴルフの予定をキャンセルしなくても良かったと喜んでいたので本当によかったです。

 

 

『肩』の痛み

山田在住 Yさん30代男性

男性アイコン

【スタッフより】
来院3週間前に重い荷物を持って右肩関節前面部を痛める。

右肩関節外転時・屈曲時に痛みによる可動域制限があり、負傷時当初は職場の近くの整骨院に週2〜3回の3週間通っていたが、改善が見られなかったので当院に来院された。

前の整骨院では上腕二頭筋炎と言われその治療を受けていたみたいだが、当院に来院された時の痛みの場所がそれの痛みが発生する場所が異なるので
超音波画像観察装置(エコー)で診たところ上腕二頭筋の炎症はあまり診受けられなかった。

どちらかというと、烏口腕筋や大・小胸筋の炎症と胸鎖関節部の軽度のずれがみられたのでそれらを治療した。1回目の治療で痛みが軽減し、2回目の治療で痛みが4〜5日忘れるほど改善しました。

 

 

山田在住 Sさん60代男性

男性アイコン

【スタッフより】
だいぶ前から右肩が上がらなくなり、他の治療院で肩回りを治療してもらったがあまり改善されなかった為、来院された。

右肩関節外転時・屈曲時に痛みによる可動域制限があり、どちらも90°位しか上がらなかった。

右肩を触診や検査などでみると肩の関節の動きが悪かったので、原因となっている箇所をハリや矯正で治療しました。

一回の治療で肩の屈曲や外転が90°から140°まで改善されました。

 

 

『膝』の痛み

山田西在住 Fさん70代 女性

女性

【スタッフより】
公園の軽い下り坂を急に駆け足をした際に右膝に痛みだしたので来院された。
右膝を曲げたり、体重を掛けたり、普通に歩くのも痛みがあり、圧痛、腫脹もみられた。

半月板損傷も考えられたので念の為に整形に対診してもらい、特に問題なしと言われたので当院で治療開始。フラダンスをやっており、10日後のイベントに参加するということでそれまで毎日来て治療した。

膝周りの施術と超音波を毎回し、3回目で歩行時の痛みが軽減し、5回目で階段の上り下りの痛みが軽減、イベントの前日には歩行時の痛みはなくなったものの
体重を掛けて膝を曲げると痛みがでるのでテーピングをしイベントに参加してもらいました。

 

 

吹田市在住Nさん 70歳代 男性

男性アイコン

【スタッフより】
もともと違う症状で来院されていて、来院されてしばらくしてから実は慢性的に膝が痛いんやと言われました。
症状としては膝が曲げづらく、階段などで不安定な感じがして痛むとの事。

徒手検査などで靭帯損傷などはなさそうだったので鍼灸を勧め、左膝周りの筋肉を緩める為に鍼と灸をし、それを持続させる為に円皮鍼をしました。

2日後に来院されたときに、鍼灸をしてから左膝の調子がいいと言われ、4日後に来院されたときには円皮鍼を外してから少し気になってきたと言われたので膝周りの要穴と榮穴にそれぞれ円皮鍼をしました。

円皮鍼をしていると調子が良いみたいなので、今では定期的に円皮鍼をしています。

 

『足』の痛み

岸辺北在住 Yさん50代男性

男性アイコン

【スタッフより】
長時間の歩行後に左足背部に痛みが出て、1週間ほど様子をみて、その間も歩いていたが正座が出来ないほど症状が悪化し右側背部も痛みだしたので当院に来院された。

足背部に疼痛・圧痛・腫脹があり、炎症反応があったので患部は水素治療をし、下腿部(すねの辺り)から足背部に付く筋肉に硬結があったのでその部分を手技療法をしました。

その日の内に痛みは半減し、水素療法・手技療法を三日間施したら腫脹や圧痛などの症状はなくなりました。

         今では元気に歩かれています。

山田西在住 Kさん40代男性

男性アイコン

【スタッフより】
6か月前に捻挫してから歩行時に左足関節部分に痛みが出始め、整形に行ってレントゲン等を撮っても特に異常はないと診断されるも痛みが改善しないので違う整形を受診したところ、

特に異常はないとされ痛み止めを処方されました。痛み止めを飲んでも痛みが改善されないので当院に来院されました。

レントゲンに異常なしということだったのでレントゲンでは分かりにくい関節のズレがあるのではないかと思い、足関節部分を触診すると左右差があったので足関節の矯正し、

         テーピングで固定したところ、痛みが引きました。2週間ほどテーピング固定し、関節が安定してからは何もなしでも痛みなく歩けるようになりました。

骨盤矯正の症例

佐竹台 30代 女性 Yさん

女性

【スタッフより】
自宅でベットの上から身体を捻った状態で子どもを持ち上げた際に痛みが走り、整形外科の医師にヘルニアと診断され、しばらく通院してたが回復の兆しがなかったのでHPを見て当院に来院されました。

来院時は右脚全体(特に外側)に何もしなくても痛みがあり、上向きで寝るのがつらく、夜もまともに眠れない状態でした。
話を聞く限りではヘルニアは軽度のもので症状が強く出てるのは他に原因があると思い、身体のバランスを見ると、腰椎と骨盤のバランスがひどく崩れていました。
うつ伏せが出来ない状態だったので横向きと座位で腰・骨盤周りの筋肉をほぐしつつ矯正をしました。1回目の治療で上向きで寝るのが楽になり、2回目の治療で朝起きる動作が楽になり、3・4回目の治療で右脚全体だった痛みが部分的の痛みにかわり、5回目の治療で痛みがちょっと気になる程度まで改善されました。
残りの症状はおそらくヘルニアが原因なのでこれ以上悪化させないように姿勢や動作、体操等の指導をしました。

ヘルニアと診断されてたのでどこまで改善されるか分かりませんでしたが、
当初の予想より症状が改善されて本当によかったです。

 

 

山田西 60代 女性 Iさん

女性

【スタッフより】
自宅で重い荷物を持ち上げた時から痛みが出始めたと手を腰に当てて当院に来院されました。

来院時は腰を前に曲げたり、横に曲げたりすると左腰部に痛みがあり、特に神経症状(しびれ等)はなかったので腰周りを緩めてから骨盤矯正をしました。一度では元に戻りそうになかったので何度か来院してもらうよう伝えました。
2回目の来院時に痛みが楽になり、3回目の来院時には痛みがなくなり違和感を残す程度、4回目の来院時には少し違和感がある程度まで回復し、5回目の施術後にはその違和感もなくなり、笑顔で帰られました。

 

 

山田西 70代 男性 Kさん

男性アイコン

【スタッフより】
自宅のお風呂場で身体を捻った際に痛め、右側の腰を手で支えながら当院に来院されました。

右腰からお尻の辺りにかけてスゴく硬くなっていたのでしっかり揉み解し、骨盤も少しゆがみがあったので矯正をしました。
次の日にも来院してもらい、痛みがまだ残っていたので再度骨盤矯正をし、3回目来院された時には痛みがなくなり、腰を手で支えることなく普通に歩いて来院されました。

現在は休みの日に孫を抱っこした時に右肩を痛め、肩の治療で来院されています。

 

 

山田西 60代 女性 Mさん

女性

【スタッフより】
腰部の痛みと左臀部(お尻)から左大腿部(太もも)の外側にかけてのしびれが辛いというので来院されました。

腰周りの筋の緊張がひどかったので腰周りの筋をもみほぐしつつ、骨盤矯正をしました。痛みとしびれの症状は3週間程で少しづつ改善され今は元気に仕事をされてますが、元々第4・5腰椎ヘルニア持ちなので、定期的に来院してもらってます。

 

 

山田西 70代 女性 Yさん

女性

【スタッフより】
少し歩くと左股関節から左大腿部(太もも)の前にかけてのしびれと痛みが出て歩きづらいというので来院されました。

骨盤を調べてみると左の骨盤がずれていたので矯正しました。矯正した日は楽になり、次の日に少し元に戻るというのを2週間ほど続けて来院してもらい、今では痛みやしびれはなく、元気に買い物や趣味のプランターで植物を育てています。

 

 

山田西在住 Tさん30代男性

男性アイコン

【スタッフより】
ゴルフをプレー中、スウィングをした際に腰から臀部にかけて痛みがはしり、臀部から足にかけて軽いしびれ感があり、しばらく様子をみていたが改善しなかったので当院に来院された。

しびれ感があるので神経の損傷が考えられましたが、徒手検査の結果、中臀筋など(おしりの筋肉)が硬くなって神経を圧迫してのしびれ感だったのでそのまま施術開始。

原因となっている筋肉をほぐしつつ、臀部の筋肉は特に骨盤が影響しているので骨盤矯正をしました。2回目の来院時にはしびれ感はなく、臀部に少し痛みが残っている程度になり、3回目の来院時には痛みも改善され、違和感を残す程度になり、4回目には違和感もなくなりました。

4回目の来院時に痛みがなくなったので次のゴルフの予定をキャンセルしなくても良かったと喜んでいたので本当によかったです。

 

 

鍼灸の症例紹介

豊中市在住Mさん 50歳代 男性

男性アイコン

【スタッフより】
急性胃腸炎になり、しばらく投薬で治療していたが、あまり効果がなかった為に来院。
胃の裏辺りと下腿部に硬結があったので、胃の六つ灸・胃経に単刺を施した。
施術直後から症状は軽減され、3回目の施術でほぼ痛みは消失しました。

 

 

吹田市在住Yさん 70歳代 男性

男性アイコン

【スタッフより】
夜のトイレの回数が6回と多くて熟睡しきれないとのことで来院されました。
膀胱経と仙骨辺りにハリとお灸をしました。施術したその日は6回が4回に改善され、
これを週2日続けていただきました。

施術の回数を重ねることでトイレの回数が少しづつ減っていき、
8回目の施術で夜1回起きる程度に改善し、今では夜1度も起きずに
朝を迎えるまでになりました。
 

 

 

吹田市在住Sさん 80歳代 女性

女性

【スタッフより】
ここ数日、食欲がなくてまともに食事が摂れておらず、身体に元気がなく、しんどい日は家でひたすら寝て過ごす状態で、なんとか当院に来院されました。

脈をとると、やはり全体的に元気のない脈で、特に脾気と腎気が冷えて弱っている感じでした。ただ、腎気の方は脾・胃から生産される水穀の精気不足によるものだと思ったので、脾経・胃経の経絡を中心に熱さを感じるまでお灸で温めました。

3日後再び来院された時には元気に来院されたので経過を聞いてみると、お灸をしたその日の晩からお腹が空いてきてご飯が食べれるようになったとの事でした。

 

 

吹田市在住Nさん 70歳代 男性

男性アイコン

【スタッフより】
もともと違う症状で来院されていて、来院されてしばらくしてから実は慢性的に膝が痛いんやと言われました。
症状としては膝が曲げづらく、階段などで不安定な感じがして痛むとの事。

徒手検査などで靭帯損傷などはなさそうだったので鍼灸を勧め、左膝周りの筋肉を緩める為に鍼と灸をし、それを持続させる為に円皮鍼をしました。

2日後に来院されたときに、鍼灸をしてから左膝の調子がいいと言われ、4日後に来院されたときには円皮鍼を外してから少し気になってきたと言われたので膝周りの要穴と榮穴にそれぞれ円皮鍼をしました。

円皮鍼をしていると調子が良いみたいなので、今では定期的に円皮鍼をしています。

 

吹田市在住Kさん 60歳代 女性

女性

【スタッフより】
もともと頚部の痛みで来院されていた方でしたが、話を聞くと2年以上不眠症で睡眠薬を1錠飲まないと眠れないので何とか改善したいということで鍼灸を勧めました。

話を聞いたり、脈診や肌の状態などをみると気血の流れが停滞してる状態でしたので、気血を流す針と灸をしました。

最初の頃は不眠症に対して効果は緩やかでしたが、本人が感じる程体調が良くなっていたので治療を続け、少しづつ眠りやすくなり、
2ヶ月目くらいから睡眠薬が効きすぎるということで3/4錠に減らしました。3/4に減らしてからは早く、1/4ずつ量を減らし、
3ヶ月目には飲まなくても眠れる状態になりました。

はりきゅうの治療終了して2ヶ月たった今も睡眠薬を飲まずに夜眠れているとのことでした。よかったです。

 

ページ上部へ