ホーム>骨盤矯正のススメ

骨盤矯正のススメ

骨盤矯正のすすめ

201372617010.jpg

カラダが歪んだ状態というのは、ほとんどが生まれつきのものではありません。
生活習慣 (身体の使い方によるクセ)・普段の悪い姿勢・出産・外的な力など、
何かしらの原因があって徐々に歪んでしまうのです。

 

当院では、患者さんの自重によって調整していくソフトで安全
調整法をさせて頂いております。


骨盤を正常な位置に調整するのと同時に、下肢から筋肉や骨格の
微調整を行い、骨盤がゆがみにくいように全身のバランスを
整えていきます。骨をボキボキと鳴らしたり、痛みを伴うような
施術は一切行いません
ので、初めての方もご安心してお越し下さい。

 

このような事に効果があります

肩の痛み・腰痛・関節痛

骨盤の歪みが骨格のバランスを悪くさせ、関節や筋肉に負担が発生

手や足のしびれ

血管や神経が圧迫され、手や足がしびれたりする

下腹ポッコリ

骨盤が開く事で内臓が下がり、代謝低下で脂肪が蓄積される体質になる

猫背・体のゆがみ

骨盤とつながる背骨にもゆがみが生じ、姿勢も悪くなる

生理不順・生理痛

骨盤の歪みから骨盤内臓器(子宮・卵巣)につながる自律神経の働きが悪くなる

慢性疲労(倦怠感)

骨盤の歪みによって血流が悪くなり、疲労物質が体内に蓄積される

むくみ

内臓の水分代謝が低下し、その結果むくみやすくなる

便秘

骨盤の歪みが骨格のバランスを悪くさせ、関節や筋肉に負担が発生

 

正しい姿勢が健康の鍵です

骨盤とは、カラダの土台となる部分です。その土台となる骨盤が歪むとカラダ全体の
歪みに繋がり全身の血の循環が悪くなり、疲れやすくなったり、
筋肉や関節に負担がかかりやすくなるのです。

ですから、骨盤を調整することでカラダ全体の症状に対して
アプローチすることが可能になります。

また、当院では調整後の効果を維持して頂かないと、本当の調整ではないと考えます。
調整後の効果を維持して頂くためにも、お一人様お一人様に、
生活習慣・立ち方・歩き方・座り方・寝方など良い姿勢の
正しいアドバイスをさせて頂いております。

 

 

 

 

骨盤矯正の症例

佐竹台 30代 女性 Yさん

女性

【スタッフより】
自宅でベットの上から身体を捻った状態で子どもを持ち上げた際に痛みが走り、整形外科の医師にヘルニアと診断され、しばらく通院してたが回復の兆しがなかったのでHPを見て当院に来院されました。

来院時は右脚全体(特に外側)に何もしなくても痛みがあり、上向きで寝るのがつらく、夜もまともに眠れない状態でした。
話を聞く限りではヘルニアは軽度のもので症状が強く出てるのは他に原因があると思い、身体のバランスを見ると、腰椎と骨盤のバランスがひどく崩れていました。
うつ伏せが出来ない状態だったので横向きと座位で腰・骨盤周りの筋肉をほぐしつつ矯正をしました。1回目の治療で上向きで寝るのが楽になり、2回目の治療で朝起きる動作が楽になり、3・4回目の治療で右脚全体だった痛みが部分的の痛みにかわり、5回目の治療で痛みがちょっと気になる程度まで改善されました。
残りの症状はおそらくヘルニアが原因なのでこれ以上悪化させないように姿勢や動作、体操等の指導をしました。

ヘルニアと診断されてたのでどこまで改善されるか分かりませんでしたが、
当初の予想より症状が改善されて本当によかったです。

 

 

山田西 60代 女性 Iさん

女性

【スタッフより】
自宅で重い荷物を持ち上げた時から痛みが出始めたと手を腰に当てて当院に来院されました。

来院時は腰を前に曲げたり、横に曲げたりすると左腰部に痛みがあり、特に神経症状(しびれ等)はなかったので腰周りを緩めてから骨盤矯正をしました。一度では元に戻りそうになかったので何度か来院してもらうよう伝えました。
2回目の来院時に痛みが楽になり、3回目の来院時には痛みがなくなり違和感を残す程度、4回目の来院時には少し違和感がある程度まで回復し、5回目の施術後にはその違和感もなくなり、笑顔で帰られました。

 

 

山田西 70代 男性 Kさん

男性アイコン

【スタッフより】
自宅のお風呂場で身体を捻った際に痛め、右側の腰を手で支えながら当院に来院されました。

右腰からお尻の辺りにかけてスゴく硬くなっていたのでしっかり揉み解し、骨盤も少しゆがみがあったので矯正をしました。
次の日にも来院してもらい、痛みがまだ残っていたので再度骨盤矯正をし、3回目来院された時には痛みがなくなり、腰を手で支えることなく普通に歩いて来院されました。

現在は休みの日に孫を抱っこした時に右肩を痛め、肩の治療で来院されています。

 

 

山田西 60代 女性 Mさん

女性

【スタッフより】
腰部の痛みと左臀部(お尻)から左大腿部(太もも)の外側にかけてのしびれが辛いというので来院されました。

腰周りの筋の緊張がひどかったので腰周りの筋をもみほぐしつつ、骨盤矯正をしました。痛みとしびれの症状は3週間程で少しづつ改善され今は元気に仕事をされてますが、元々第4・5腰椎ヘルニア持ちなので、定期的に来院してもらってます。

 

 

山田西 70代 女性 Yさん

女性

【スタッフより】
少し歩くと左股関節から左大腿部(太もも)の前にかけてのしびれと痛みが出て歩きづらいというので来院されました。

骨盤を調べてみると左の骨盤がずれていたので矯正しました。矯正した日は楽になり、次の日に少し元に戻るというのを2週間ほど続けて来院してもらい、今では痛みやしびれはなく、元気に買い物や趣味のプランターで植物を育てています。

 

 

山田西在住 Tさん30代男性

男性アイコン

【スタッフより】
ゴルフをプレー中、スウィングをした際に腰から臀部にかけて痛みがはしり、臀部から足にかけて軽いしびれ感があり、しばらく様子をみていたが改善しなかったので当院に来院された。

しびれ感があるので神経の損傷が考えられましたが、徒手検査の結果、中臀筋など(おしりの筋肉)が硬くなって神経を圧迫してのしびれ感だったのでそのまま施術開始。

原因となっている筋肉をほぐしつつ、臀部の筋肉は特に骨盤が影響しているので骨盤矯正をしました。2回目の来院時にはしびれ感はなく、臀部に少し痛みが残っている程度になり、3回目の来院時には痛みも改善され、違和感を残す程度になり、4回目には違和感もなくなりました。

4回目の来院時に痛みがなくなったので次のゴルフの予定をキャンセルしなくても良かったと喜んでいたので本当によかったです。

 

 

ページ上部へ