ホーム>アクシスメソッド>アクシスパワーマスタリーメソッド
アクシスメソッド

アクシスパワーマスタリーメソッド

スポーツの世界において「軸が大事」なんてもうご存知ですよね。しかしこの「軸」を獲得するのが大変なのはご存知でしょうか?

 

プロの選手でもこの「軸」を獲得するのに何百時間とかけて練習をします。

 

えっ?「軸」を獲得しているからプロじゃないの?と思われるかもしれませんが、意外とプロの選手でもしっかり「軸」を捉えれている人は多くありません。

 

「軸」をしっかり捉えれてる選手はイチロー選手や大谷翔平選手、テニスのジョコビッチ選手、サッカーの長友選手、中村俊輔選手、最近だとテニスの大阪なおみ選手など超一流の選手になります。

 

なのでプロになっても「軸」を意識して何百という時間をかけて練習するのです。

 

なぜ、「軸」を獲得するのがプロの選手でも難しいのかというと、この「軸」というのがとても繊細で個々によって感じ方が違い、感覚的なものなので、たとえ「軸」を獲得した選手・優れた指導者でもそれを他者にうまく言葉で伝えることができません。

 

いわば暗闇のなかで「軸」というゴールに向かって時間をかけて手さぐりで目指してるようなものです。

 

 

いろいろ「軸」の捉え方について本を読んでみましたが、

 

・腹筋に力を入れる

・紐で吊り下げてるように立つ

・頭から足まで一本の棒のようなイメージをする

・壁に頭、お尻、踵を付けた状態をイメージをする

・身体をしめるように使う

 

といった事が書いてありました。どうですか?理解できました?

これで理解して実践できる人は生まれ持った超一流の運動神経、センス、才能を持った人でしょう。

イメージは出来ると思いますが、普通はじゃあ実際にやってみてくださいというと出来ないと思います。

なのでプロの選手でも何百何千という時間かけて練習しそれに近づこうとします。

 

 

 

 

では、プロでも難しいこの「軸の獲得」を短時間で可能にする方法があると言ったら凄いと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

アクシスパワーマスタリーメソッドはそれを可能にします!

 

 

 

 

 

アクシスパワーマスタリーメソッド(以下アクシスメソッド)の5つの特徴

  1. 驚異の即効性
     アクシスメソッドは施術を受けたその場で筋肉の機能を引き出され、身体能力に変化が起こります。
    そのためメソッドを受けた人はその場でその効果を実感することが出来ます。
     

  2. 驚きの再現性
     アクシスメソッドは人体に隠されたアルゴリズムをベースにしているので、個人の持つ個体差に影響を受けません。
    そのため非常に再現性が高く全ての人に結果を出すことが出来るといっていいレベルの結果が出るのです。
     

  3. 効果の持続性
     アクシスメソッドの効果は約3~4週持続します。アクシスメソッドを受けた時がピークではありません。
    神経ブロックが外された状態で身体を動かすことで、神経の流れはどんどんスムーズになるので
    アクシスメソッドを受けた状態でスポーツや運動をしていくことで、アクシスメソッドを受けた直後より
    身体能力は高まります。そしてそれを繰り返していくことでさらなる高みに進みます。
     

  4. 部位の特定
     アクシスメソッドの考えでは、人体を20のブロックに分かれており、そのブロックごとに神経のブロックを外していくことが出来ます。
    そのため、競技や個人の課題に応じて解決することが出来るのです。
     

  5. 無痛の施術
     アクシスメソッドを受ける事での一切の痛みはありませんので安心して受けてください。

 

 

 

アクシスメソッドとは頭蓋骨に刺激を与えることで人間が本来もつ恒常性を引き出し、頭蓋骨のつなぎ目を正しい位置に戻すことで神経ブロックを外して身体能力を引き出すメソッドです。

 

アクシスメソッドでできる事、できない事

どんな競技でも、上達するには次の3つの要素が必要になります。

  1. Learn :必要な要素を習い覚える
     フォームやテクニック、試合運び、練習方法など上達するために必要な要素を学び、習得する
     
  2. Practice :練習によって能力を高める
     パワーやスピード、持久力など、その競技に必要な筋肉の能力を高めたり、動きを身に着ける
     
  3. Functional :身体を機能的に働けるようにする
     身体機能を高め、全身が中心軸を中心に機能的に働くようにする

     

 

 

このなかで、アクシスメソッドがサポートできるのは3のFunctionalです。

1のLearnと2のPracticeは、監督やコーチ、トレーナーなどの指導者が行うもので、アクシスメソッドではカバーすることができません。

このサポートできる内容の違いが、アクシスメソッドのトレーナーと監督やコーチ、トレーナーとの違いになります。

もちろん競技レベルを上達するには、アクシスメソッドを受けるだけでなく、同時にLearn、Practiceも行ってもらうことが必要になるので、両者は補い合う関係なのです。

Functionalの部分は、これまで運動神経や運動センスなどと呼ばれ、どんなスポーツ指導者でも教えることができず、個々人の才能にゆだねられていた部分になります。

そのためアクシスメソッドはスポーツを行う人が抱えてきた多くの問題を解決できる革新的なメソッドだと言えます。

 

 

アクシスメソッドの効果のピーク

 アクシスメソッドは受けた直後がその効果のピークではありません。

アクシスメソッドを受けることで神経のブロックが外されます。その状態で身体を動かすことで、神経の流れがどんどん良くなっていきます。

つまり、アクシスメソッドを受けた後、体を動かすことで効果はさらに高まるのです。


 アクシスメソッドの持続期間は約3~4週ですので、アクシスメソッドを受けた上で練習をしていただき、3~4週間後にまたアクシスメソッドを受け、

また練習する・・・というのを繰り返すことで身体能力はどんどん高まっていくことが期待できます。

 


kouka.png

 

 

アクシスメソッドの可能性

 先に少し書きましたが、スポーツ、武道、ダンスなど全ての競技において重要視されている「軸」ですが、

この「軸」を習得するには、これまではイメージや意識をしながら膨大な時間をかけて、

各競技の基本的なフォームや動作を何度も繰り返していくことが必要とされてきました。

 

 しかし、意識やイメージは非常に感覚的なものであるため、それを正しく伝えることは

非常に困難なことです。同じ言葉で伝えても、人によって捉え方が異なるために、それを正しく

できているかどうかは、その選手のセンスによる部分が多いのです。

 逆に言うと、それを正しく捉え、明確にイメージし、その動きを再現できるセンスを持った選手は伸び、

そうでない選手は同じ指導を受け、同じ練習を行ったとしてもうまく伸びることができなかったのです。

 

 アクシスメソッドは、頭蓋骨にアプローチをすることで神経ブロックを外し、物理的に中心軸を作り出し、

無意識レベルで「軸」を使った動きをすることができます。こうして中心軸から動ける体にした上で、

各種練習やトレーニングを行えば練習の効果は上がりますし、中心軸から動くことを身体に習慣づける

ことができます。

 

 つまり、今までは意識やイメージをしながら時間をかけて「軸」を獲得するというプロセスを、アクシスメソッドを

受ける事でそのプロセスを短縮し、さらに「軸」ができた状態で学び、鍛えることで各競技における上達をより短い

時間で実現することが可能になると考えられます。

 

 

当院では、毎月第1土曜日の13:30から15:00まで無料体験会を実施しております。

興味がある方は電話またはメールでご予約の上、体験してみてください。

今までの常識が変わりますよ!

 

 

協会の公式HPには実績なども挙げられているのでこちらも合わせて見てください↓

アクシス協会バナー2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

当院でアクシスメソッドを受けられたお客様の声

 

axis-an2.jpgaxis-an1.jpg

axis-an3.jpgaxis-an4.jpg

axis-an5.jpgaxis-an6.jpg

 

ページ上部へ