ホーム>水素療法>水素療法
水素療法

水素療法

-水素療法とは-

水素を使って身体の痛みや関節の可動域を改善し、バランスを整えていく療法です。そのため施術の初めにアゴ関節調整を行い、身体全体のバランスを整えます。
 

水素には身体の酸化→サビ→老化、万病の元を防ぐ力があり病気や痛みの原因の9割に当たると言われる「活性酸素」を取り除きます。
 

水素水には抗炎症作用・ 抗酸化作用が、炭酸ガスには血流促進などの効果があり、その二つを組み合わせて身体のメンテナンスを行います。
 

また水素は一番小さい分子なので身体の中に 速やかに浸透するため「水素療法」の効果はすぐに感じることが出来ます。
 

水素治療は患者様の身体に負担なく行えますのでどの年代の方にも安心して治療を受ける事ができます。
 

-施術方法-

1・まずペインスケールで患者様自身の痛みの度合いを確認します。

2・チェック棒で痛みが軽減するポイントを確認します。

※痛みの軽減するポイントがない場合水素療法は行いません。

3・アゴ関節調整を行った後、痛みが軽減するポイントに専用ジェルを塗り、ジェルウォーターを使用し、炭酸ガスを噴霧し肌に上で直接水素を発生させ、それが体内に浸透します。

4・施術後、ペインスケールで痛みの軽減を確認します。

 

-適応症-

骨折、脱臼、捻挫、肩こり、顎関節症、頭痛、腰痛、膝や肩など各関節の痛み、捻挫・打撲・肉離れなどスポーツ損傷、身体の疲れなど

 

痛みを取り除きたい、ケガを少しでも早く治したい

といった方におススメです。

 

20151279299.jpg

ページ上部へ